• 今週のレシピ
  • ちくぎん地域経済研究所
  • ちくぎんリース株式会社

ちくぎんサマーキャンペーン

「ちくぎんサマーキャンペーン」平成30年7月2日(月)から平成30年8月31日(金)まで 特典1 定期預金 新規お預け入れの方 年0.05% 得点2先着5,000名様にノベルティをプレゼント

商品概要

定期預金
定期預金に関する留意点 ●今後の金利情勢等により上乗せ金利の見直しやキャンペーン期間の変更、中止等を行う場合があります。
●「年金とくとく定期」等による金利優遇との併用はできません。
●中途解約された場合は、預入期間に応じた中途解約利率が適用されます。
●初回満期日以降は店頭表示金利が適用されます。
●お受取り利息には20.315%の税金が掛かります。(復興特別所得税を含む)
【その他】
●マル優もご利用できます。
●この預金の満期日以降の利息は解約または書換継続した日における普通預金利率により計算いたします。
●総合口座の担保預金とすることができます。
●この預金は預金保険の対象になっています。
投資信託
投資信託に関する留意点 ●投資信託のリスクについて、投資信託は値動きのある有価証券などで運用しますので、市場環境などにより基準価額が下落し、損失が生じるおそれがあります。外貨建て資産に投資するものは、この他に外国為替相場の変動により基準価額が下落し、損失が生じるおそれがあります。主な投資対象としては国内および海外の公社債・株式・リートなどで、金利変動による組入公社債の価格下落や組入れた株式・リートの価格下落、またそれらの発行者の信用状況の悪化などの影響により、ファンドの基準価額が下落し損失が生じるおそれがあります。
●投資信託は、ご購入時、保有期間中、換金時に各種の手数料がかかります。〈例:お申込手数料(お申込代金の最大3.24%[税込])+運用管理費用[信託報酬](純資産総額に対し最大年率2.376%[税込])+信託財産留保額(換金時の基準価額の最大0.5%)〉また、その他の費用として、信託事務に係る諸費用、監査費用、有価証券の売買委託手数料などをご負担いただきます。詳細は各商品「契約締結前交付書面」(最新の目論見書および目論見書補完書面)でご確認ください。※これらの手数料・費用などの合計額については、申込金額や保有期間などに応じて異なりますので、表示することができません。
●投資信託のご検討に際しては、必ず「契約締結前交付書面」により商品内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。「契約締結前交付書面」は当行の本支店にご用意しています。
●投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。また、当行で取扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
●投資信託は元本保証および利回り保証のいずれもありません。
●投資信託は、金融商品取引法第37条の6の規定に基づく、書面による契約の解除(クーリングオフ)の適用はありません。
商号等/株式会社 筑邦銀行 登録金融機関/福岡財務支局長(登金)第5号 加入協会/日本証券業協会
特約付外貨定期預金
特約付外貨定期預金に関する留意点 ●本商品には為替変動リスクがあります。この預金の支払通貨が外貨に確定した場合、最終的に外貨から円に交換する為替相場次第では、為替差損が発生し元本割れとなるリスクがあります。
●外貨でのお受取りになり、受け取った外貨を円に交換する場合には、1米ドルあたり1、1ユーロあたり1.5円、1豪ドルあたり2.5円の手数料がかかります。(手数料を含んだ為替相場である当行所定のTTBレートを適用します。)
●「特約相場」以上の円安メリットは得られません。円でお受取りの場合には、予め定めた「特約相場」で円転してお支払いします(判定日における当行公示相場で円転するのではありません)。「特約相場」が当行公示相場よりも円高の場合、当行公示相場で円転する場合に比べて不利な条件で円転されることになります。
●お申込みの撤回及び期日前解約はできません。万が一、やむを得ないものと認めてお申込みの撤回または期日前解約に応じる場合には、損害金をただちにお支払いいただきます。この場合、解約元利金から損害金を差し引いた金額が当初お預入れの元本金額を下回る(=元本割れ)可能性があります。※具体的な損害金の計算につきましては、紙面の都合上全てを掲載することができません。詳しくは契約締結前交付書面にてご確認ください。
●外貨預金からのお引出しの方法によっては手数料がかかります。契約締結前交付書面の「お預入れとお引出しに関わる手数料および適用相場」をご覧ください。
●本商品は預金保険の対象外です。当行の信用状態に万が一の事態が生じた場合お客さまが損失を被る恐れがあります。
●本商品はクーリングオフ(書面による解除)の対象外です。
●お受取り利息には20.315%の税金がかかります。(復興特別所得税を含む)
●契約締結前交付書面を用意しておりますので、ご検討に当たっては書面の内容を必ず十分にお読みください。
生命保険(一時払)
生命保険(一時払)に関する留意点 ●ご検討にあたっては、各商品のパンフレット・契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)・ご契約のしおり・約款等を必ずご確認ください。
●保険商品は引受保険会社が保険の引受を行う商品であり、契約の相手方は、当行ではなく、引受保険会社となります。
●生命保険は預金ではなく、元本保証はありません。また、預金保険の対象ではありません。
●引受保険会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構の保護措置の対象になりますが、ご契約の際にお約束した年金額・給付金額・死亡保険金額・解約返戻金額等が削減されることがあります。
●商品によっては、告知いただいた健康状態などにより、ご契約いただけない場合がございます。
●死亡保険金や給付金等のお支払いについて、告知していただいた健康状態などが事実と違っていた場合などは、死亡保険金や給付金等をお支払いできない場合がございます。詳しくは契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)・ご契約のしおり・約款等を必ずご確認ください。
●商品によっては、ご契約時の契約時費用のほか、ご契約後も保険関係費用・運用関係費用・年金管理費用等がかかる場合があります。また、一定期間内に解約された場合、運用実績や解約控除・市場価格調整等により払込保険料を下回るリスクがあります。ただし、ご負担いただく費用やその料率は商品ごとに異なりますので、記載することができません。詳しくは各商品のパンフレット・契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)・ご契約のしおり・約款等を必ずご確認ください。
●生命保険のお申込にあたっては、円貨を外貨に転換される際は、為替手数料が上記の各種手数料とは別にかかります。
●商品によっては、国内外の株式・債券等で運用しているため、株価や債券価格の下落、為替の変動により積立金額・解約返戻金額が払込保険料を下回るリスクがあります。
●外貨建ての場合、外国為替相場の変動により、死亡給付金額や年金原資額等を円換算した金額を下回るリスクがあります。
●保険のお申込の有無がお客さまと当行との他のお取引に影響を及ぼすことは一切ありません。
●法令上の規制により、お客さまのお勤め先や融資のお申込状況等によっては、お申込いただけない場合があります。
●保険のお申込に際しては必ず、保険販売資格を持つ募集人にご相談ください。

お申込み・ご相談

  • お近くの店舗でお申込み・ご相談承ります

  • 店舗検索