トピックス

インターネット金融最大手SBIグループとの戦略的資本業務提携(2020年1月)

当行とSBIホールディングス株式会社との間で、戦略的パートナーシップを結ぶ資本業務提携に関する契約を締結いたしました。これにより当行は「地域金融機関との共創による、地域社会の活性化を通じた地方創生への貢献」を社会的使命の一つとして掲げるSBIグループとの連携を、よりー層強化いたしました。

当行は戦略的パートナーとしてSBIグループとの関係性をより強固なものとすることで、SBIグループが持つあらゆるテクノロジーやノウハウを積極的に取り入れ、当行自身のコスト削減や資金運用の高度化を実現するとともに、お客さまの多様化・高度化するニーズに応えられる質の高いサービスなどを提供し、更なる地方創生と地域経済の活性化の深化に取組んでまいります。

筑邦銀行LINE@

2020年1月17日(金)、本店3階大ホールにおいての記者発表

地域創生への取組み

第7回宗像国際環境会議へ協賛(2020年10月)

2020年10月23日~25日の3日間にわたって開催された「第7回宗像国際環境会議」に協賛いたしました。前年の「第6回宗像国際環境会議」においては九州では初の取組みとなった地域通貨「常若(とこわか)通貨」を提供しましたが、今回は新型コロナウイルス対策のため、来場者を大幅に制限したオンライン参加型での開催となり、常若通貨の提供は取り止めとなりました。なお今回は当行が招聘した講師陣によるプレシンポジウムの企画、運営支援を行い、参加者はインターネットで視聴しました。

筑邦銀行LINE@

プレシンポジウム「徳が循環される共生圏へ ポストコロナの真の豊かさへの日本からの提言」

プレミアム付き電子地域商品券の提供

システム基盤を提供する九州電力株式会社と協働し、令和2年度プレミアム付き地域商品券において、スマートフォンから複数の作業を一貫して行う仕組みを提供いたしました。
これまで紙で発行されていたプレミアム付き地域商品券の発行額の一部をポストコロナ社会に相応しく電子化することで、各種処理負担の軽減を実現するとともに、利用者の利便性向上や加盟店の拡大により、地域経済の活性化を実現し、利用データによる地域での経済循環の可視化を図ります。


うきは市商工会発行
プレミアム付き電子地域商品券
[うきは市スマホ買い物券]の提供
2020年9月
大宰府市商工会発行
プレミアム付き電子地域商品券
[だざいふペイ]の提供
2020年10月
平尾商工連合会発行
プレミアム付き電子地域商品券
[ひらぐらペイ]の提供
2020年11月
箱崎商店連合会発行
プレミアム付き電子地域商品券
[キャッシュレスハコぽっぽ]の提供
2020年11月

「九州電力株式会社およびSBIホールディングス株式会社との包括連携協定の締結 (2020年11月)

当行、九州電力株式会社およびSBIホールディングス株式会社は、プレミアム付き地域商品券の電子化をはじめとして、地方創生および地域の経済活性化に関して相互に連携・協力する包括連携協定を締結しました。当行は今後もお客さまの多様なニーズにお応えし、よりご満足いただける新しい金融サービスの提供に努めてまいります。

みやま市との連携協定締結(2020年12月)

当行とみやま市は、プレミアム付地域商品券の電子化をはじめとして、地域通貨や地域ポイントの発行、運営および利用促進の検討を目的とした連携協定を締結いたしました。
本協定は、みやま市が掲げる将来像「人と自然が共に育み、つながり、成長し続けるまち~みんなにやさしいまちみやま~」の実現に寄与するため、相互に連携協力する取組みの一環です。

協定締結式

みやま市との連携協定締結式

事業承継支援への取組み

株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構と提携(2020年9月)

当行営業エリア内の事業承継問題を積極的に解決するために「5000社の事業承継」プロジェクトを展開する株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構と業務提携いたしました。
当行は「必要な企業は地域に残す」「地域の雇用を守る」等、地域金融機関として事業承継問題を株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構と協力し解決することで、今後も地域とともに成長・発展していくことを目指してまいります。

 

協定締結式

Yamatoさわかみ事業承継機構と業務提携調印式

 

令和2年7月豪雨により影響を受けられた皆さまをご支援いたします

店頭への募金箱設置(2020年7月~11月)

2020年7月豪雨により被災された皆さまを支援するため、災害義援金募金箱を窓口に設置いたしました。

筑邦銀行LINE@

募金箱を設置

「令和2年7月豪雨」により被災された皆さまへの義援金の寄附(2020年8月)

「令和2年7月豪雨」により被災された皆さまへ義援金を寄附させていただきました。 被災地の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げております。

日田市へ寄附 8月 久留米市へ寄附 8月
大牟田市へ寄附 8月

新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けられた皆さまをご支援いたします

福岡県へ「福岡県新型コロナウイルス医療従事者応援金」を寄附 (2020年8月)

福岡県は新型コロナウイルスへの感染リスクのなか治療や看護に奮闘している医療従事者の方への応援金を募っています。当行もその趣旨に賛同し、福岡県に義援金を寄附いたしました。

筑邦銀行LINE@

福岡県へ義援金を寄附

地域活性化への取組み

「ちくぎん地域活性化ファンド」追加出資及び融資枠の追加設定(2020年1月)

当行は「地域を興し、ともに成長・発展する銀行」として地域経済の活性化・発展を金融面から支援していくため、2014年に「ちくぎん地域活性化ファンド」を組成いたしております。
このたび当ファンドの投資目的である地域経済の活性化に更に貢献するため、本ファンドに追加出資及び融資枠の追加設定を行い「ちくぎん地域活性化ファンド(約60億円)」を組成いたしました。

 

「九州食堂」への参加(2020年12月)

一般社団法人九州経済連合会が主催する「九州食堂」事業へ参加し、本店ビル内社員食堂で地産地消メニューを提供いたしました。

筑邦銀行LINE@

地域の農業支援への取組み

「ちくぎんアグリサポート資金」の取扱開始(2020年7月)

農業等の第1次産業等を主たる事業とするお客さま、農業分野への進出を図るお客さまを支援するため、「ちくぎんアグリサポート資金」の取扱いを開始いたしました。

「ちくぎんアグリネットワーク」の立上げ(2020年8月)

農業生産者等による情報交換の活性化等を支援するため「ちくぎんアグリネットワーク」を立上げました。
このネットワークにより農業生産者等が参加する情報交換会を開催することで、事業者の身近な課題や改善方法の共有を図り、農業生産者の継続的な事業発展を支援してまいります。

 

 

ちくぎんアグリネットワーク情報交換会の開催

「ちくぎんアグリネットワーク」の取組みのひとつである情報交換会を開催いたしました。

第1回(2020年9月) 第2回(2020年11月)

 

新しいサービスのご提供

アスタミューゼ株式会社との業務提携 (2019年12月)

当行の業務提携会社である株式会社アジア福岡パートナーズが、専門人材の採用を支援するアスタミューゼ株式会社と業務提携いたしました。
当行は本提携を活用し、人材の採用支援を中心としたビジネスマッチングによって地域の活性化に貢献してまいります。

 

ちくぎんアプリのバージョンアップ(2020年1月)

「ちくぎんアプリ」のバージョンアップを行い、残高照会、入出金明細照会の機能を追加いたしました。
これにより、ログインするとすぐに口座残高が確認できるようになったほか、期間を指定して入出金明細を確認することができるようになりました。

ちくぎんアプリ

 

Google Payへのチャージの取扱開始(2020年3月)

ちくぎんマルチナVISAカードからGoogle Payへチャージできるようになりました。“Google Pay” は、Google Asia Pacific Pte.Ltd.が提供するサービスであり、既にサービスを提供しているiOS端末(iPhone)の“Apple Pay”と同様にAndroid端末でもスマートフォンからちくぎんマルチナVISAカードでの決済が可能となります。

 

株式会社ちくぎんテクノシステムズ、SBIビジネス・ソリューションズ株式会社、 株式会社テクノ・カルチャー・システムが業務提携(2020年3月)

当行グループ会社の株式会社ちくぎんテクノシステムズは、SBIビジネス・ソリューションズ株式会および株式会社テクノ・カルチャー・システムと業務提携いたしました。
当行は本提携により地域企業のIT化や生産性向上等の支援の一環としてSBIビジネス・ソリューションズ株式会社が提供するクラウド型ワークフローシステム「承認Time」を活用した、取引先企業のバックオフィス業務を支援してまいります。

 

筑邦銀行SBIマネープラザ福岡オープン (2020年4月 )

当行と株式会社SBIマネープラザによる2店舗目の共同店舗「筑邦銀行SBIマネープラザ福岡」を出店いたしました。「筑邦銀行SBIマネープラザ久留米」と同様に、さまざまな金融商品・サービスをご利用いただけます。

SBIプラザ福岡

筑邦銀行SBIマネープラザ福岡(福岡市高砂1丁目24番20号 ちくぎん福岡ビル内)

SBI レミット株式会社の国際送金サービス紹介業務の取扱開始 (2020年4月)

国際送金サービス事業を手がけるSBIレミット株式会社と業務提携契約を締結し、同社が提供する国際送金サービスの会員紹介業務を開始しました。
当行はSBIレミットへ会員紹介業務を行うことで東南アジアを中心とした外国人労働者の郷里送金ニーズにお応えしてまいります。

SBIレミット

 

「西鉄縁線駅みやげ発掘プロジェクト(商談会)」を開催(2019年11月)

地域に眠っている食材を発掘し、西鉄ステーションサービスの運営するアンテナショップ「駅みやげ」で販売することで、事業者さまの販売支援及び地域の活性化を図っていこうという試みに、35社が参加し活発な商談が行われました。

 

駅みやげプロジェクト

 

ダイバーシティ推進への取組み

キャリアデザイン研修を実施(2020年1月~2月)

キャリアを充実させるリーダーシップの使命を理解し、自分の強みを活かした組織への貢献と役割の拡大を考えるため、中堅の女性行員を対象に2日間にわたる「キャリアデザイン研修」を実施しました。

 

キャリアデザイン研修

キャリアデザイン研修

健康増進への取組み

敷地内禁煙の実施 (2020年4月)

受動喫煙防止による行員ならびに来店されるお客さまの健康の保持増進のため、また、あらゆる年齢の全ての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進することを目的として、屋外(敷地内)を含む当行施設内全てのエリアを終日禁煙といたしました。

お問合せ

  • お近くの店舗で承ります

  • 店舗検索