トピックス

当行は平成30年4月より「地域を興し、ともに成長・発展する銀行」をスローガンに掲げ、「中期経営計画2018」(計画期間2018年4月~2021年3月)に取組んでおります。今後とも地域創生・活性化により踏み込んで、目に見える形で地域の繁栄に努めてまいります。

1.スマートフォン向けアプリ「ちくぎんアプリ」取扱開始(平成30年8月)

スマートフォン向けアプリ「ちくぎんアプリ」の取扱を開始いたしました。「ちくぎんアプリ」では、24時間、印鑑不要でスマートフォンの手続きのみで普通預金(Web口座)口座を開設いただけます。

「ちくぎんアプリ」をダウンロードし、運転免許証をスマートフォンのカメラで撮影することで、名前や住所等の情報を自動で読み込み、入力の手間がかからず、簡単に手続きをすることができます。

ちくぎんアプリ画面(一部)

アプリ画面(一部)

2.「筑邦銀行LINE@」のアカウントを開設(平成30年1月)

スマートフォンのコミュニケーションアプリ「LINE」に「筑邦銀行LINE@」のアカウントを開設しました。当行の商品やキャンペーン、地域行事などお得な情報を配信してまいります。

筑邦銀行LINE@

3.株式会社ちくぎんテクノシステムズを設立(平成30年2月)

これまで当行の勘定系システムの運用開発を行ってきた「株式会社ちくぎん地域経済研究所」のシステム部門を分社独立させ、新たに「株式会社ちくぎんテクノシステムズ(以下、同社)」を平成30年2月に設立し、同年4月より事業を開始いたしました。

同社では、これまでの銀行勘定系システムの運用・開発業務はもちろんのこと、「株式会社テクノ・カルチャー・システム」と連携し、将来的にインターネットを基盤としたオープン・イノベーションやフィンテックといった技術変革に迅速かつ柔軟に対応し、より利便性が高い金融サービスを提供するほか、お客さまの業務のIT化のサポートや、地域の特性を活かした様々な事業の発展に寄与してまいります。

筑邦銀行LINE@

設立祝賀会

4.「ちくぎんプラザ久留米」の開設および住宅ローンプラザの移転統合(平成30年4月)

お客さまにより高度な資産に関するご提案を行うことを目的として、「ちくぎんプラザ久留米」を開設いたしました。資産運用や相続・資産承継にかかる相談を受付けますほか、本店の住宅ローンプラザを移転統合し、住宅ローンをはじめ各種ローンの受付も行ってまいります。

ちくぎんプラザ久留米

ちくぎんプラザ久留米

5.株式会社SBI証券との提携(平成29年10月)
  筑邦銀行SBIマネープラザ久留米の運営開始(平成30年6月)

当行は株式会社SBI証券との金融商品仲介業サービスを開始し、さまざまな金融商品・サービスをご利用いただけるようになりました。

またSBIマネープラザ株式会社と地域金融機関としては九州地区で初、国内でも2番目の共同店舗「筑邦銀行SBIマネープラザ久留米」の運営を開始しました。当行が培ってきた地域の産業と生活に密着した営業活動と、SBIマネープラザの有するリスク性商品を含む営業活動のノウハウの融合を図ってまいります。

オープニングセレモニー

オープニングセレモニー

6.福岡労働局との「働き方改革に係る包括連携に関する協定」を締結(平成30年2月))

福岡労働局と相互に密接に連携・協力し、福岡県内の働き方改革および地域振興等を推進していくことを目的に、「働き方改革に係る包括連携に関する協定」を締結いたしました。

本協定により、当行は様々な情報の発信等を行い、お取引先の働き方改革の推進を支援するとともに、働き方改革が地域を挙げたものになるように地元金融機関として取組んでまいります。

協定締結式

協定締結式

7.海外展開支援

「2018年 日越IT企業ビジネスマッチング&ベトナムIT事情視察inホーチミン」を開催(平成30年1月)

ベトナムのホーチミン市で現地IT企業との個別商談会、現地IT関連機関の訪問・視察、交流会等を内容とした「2018年 日越IT企業ビジネスマッチング&ベトナムIT事情視察inホーチミン」を開催いたしました。

当行は、AFP(アジア福岡パートナーズ)やCRI(ちくぎん地域経済研究所)と協働で通訳や商談会等のサポートを行い、IT関連会社のお取引先にも多数ご参加いただきました。

商談会

商談会

現地IT機関等の視察

現地IT機関等の視察

「2018年ベトナムICTネットワーキングin Fukuoka」を開催(平成30年8月)

当行、CRI(ちくぎん地域経済研究所)、AFP(アジア福岡パートナーズ)はホーチミン市よりQTSC(ベトナム最大のソフトウェア工業団地)、VNITO(ベトナムITアウトソーシングアライアンス)を迎え、IT・ソフトウェア開発関連企業を対象とした商談会「2018年ベトナムICTネットワーキングin Fukuoka」を開催いたしました。

この商談会はベトナムの外注先開発会社やオフショア開発拠点とのビジネスマッチングにより、お客さまの海外展開支援、外注による開発コスト削減や受注機会の創出を目的としており、熱心な商談が行われました。

商談会

商談会

ご参加いただいた皆さん

ご参加いただいた皆さん

8.店舗の移転

店舗の移転を以下のとおり実施いたしました。

 

上津支店を機械化店舗化(店舗外ATMコーナー化:久留米南出張所)し、本店営業部内へ移転
(平成29年11月)

ちくぎんアプリ画面(一部)

 

春日支店を機械化店舗化(店舗外ATMコーナー化: ちくし台出張所)し、大野支店内へ移転
(平成30年1月)

ちくぎんアプリ画面(一部)

 

赤坂門支店を福岡営業部内へ移転
(平成30年3月)

ちくぎんアプリ画面(一部)

 

くしはら支店を機械化店舗化(店舗外ATMコーナー化: 東櫛原出張所)し、日吉町支店内へ移転
(平成30年3月)

ちくぎんアプリ画面(一部)

 

警弥郷支店を中尾支店内へ移転 (警弥郷支店のATMコーナーは「博多南出張所」 として近隣のビル内で営業)
(平成30年5月)

ちくぎんアプリ画面(一部)

 

お問合せ

  • お近くの店舗で承ります

  • 店舗検索