円高・円安とは?

外貨に対して、日本円の価値が高くなるのが「円高」、低くなるのが「円安」です。

商品を購入する場合

10,000米ドルの車を、1米ドル=100円の時に買う場合

車1台を買うためには100万円必要

1米ドル=120円になった場合は120万円、1米ドル=80円になった場合は80万円かかります

預入する場合

100万円を1ドル=100円(TTS)で預入する場合

預入から引出しまでの為替変動の例

1万米ドルを預けることになり、お引出し時に1米ドル=120円(TTB)になれば120万円、1米ドル=80円(TTB)になれば80万円となります。

このように、為替相場の動きによって、解約時の円貨での受取額が変化することを、「為替変動リスク」といいます。

預入時に比べ、お引出し時に円安であれば「為替差益」が得られますが、逆に円高になると「為替差損」が生じ、円に換算した場合、元本割れとなることがあります。

TTS・TTBについてはこちらをご覧ください。

お申込み・ご相談

  • お近くの店舗でお申込み・ご相談承ります

  • 店舗検索