企業情報

経営方針

責任ある企業活動

当行は、昭和27年12月に久留米市をはじめとした福岡県南部の旧3市7郡の商工会議所、商工会が中心となり、地元中小企業の方々の金融逼迫の打開と地元産業の育成、振興を使命として創立されました。

創立以来、「地域社会へのご奉仕」「総合金融サービスの向上・充実」「信頼される銀行づくり」「人材の育成と活力ある職場づくり」を経営理念に、地元中小・零細企業及び個人の方々を主なお客さまとして、地域金融の安定化・円滑化に努めてまいりました。

当行は平成30年4月より3ヵ年の「中期経営計画2018」をスタートさせます。
「中期経営計画2018」では、前中期経営計画で掲げてきた「地域を興し、ともに成長・発展する銀行」というスローガンを継承し、その実現のための基本方針を、「お客さま本位の徹底」、「地域創生への貢献」、「強靭な経営基盤の構築」とします。これにより、当行の収益力の強化を起点とした「お客さま・地域社会と共に成長・発展する好循環」という中期経営計画のビジョンを実現します。

当行は今後も、お客さまのお取引満足度の向上に努めるとともに、地銀そのものが地方の有力な金融サービス産業であるとの認識の下、堅実経営を遵守し、地域創生と地域経済の活性化に尽力してまいります。